自己紹介

こんにちは。

このサイトを立ち上げて

初めての投稿になります(゚д゚)!(祝)


このブログでは中高生の皆さんに向けて、

英語の知識や受験情報、

役立つ参考書の紹介のほか、

私が日常生活のなかで得た気づいたことなど、

色んなことを書いていこうと思います。

まずは軽く自己紹介から。

 

名前:GO

性別:♂

生年月日:1987年5月30日生まれ 

血液型:0型

出身地:東京都江戸川区

経歴:芝学園中学・高等学校(バスケ部)

     ↓

 早稲田大学第一文学部(ストリートダンスサークル)

     ↓

 大手ビールメーカー入社

     ↓

    英語講師

好きなこと:読書・勉強・筋トレ・スポーツ全部・旅行・飲み会

子供の頃の夢:大工さん

こんな感じです。

本当に子供の頃は、

まさか大人になって

英語講師をやるとは

1ミリも思っていませんでした(;゚Д゚)

なので、ここからは

「なぜ私が英語講師をやることになったのか」

について軽く書こうと思います。

まず子供の頃、

「教師になる」という選択肢は

本当に頭の中にありませんでしたね。

なぜなら学生の頃は

勉強が大嫌いだったから(ーー;)

それでも一応危機感を感じて

勉強をして大学には行きましたが、

その時も英語に

特に興味を持っていたわけではありません。

ただ受験勉強をするなかで、

食わず嫌いしていた英語がやってみたら

「意外と出来んじゃん♪」

みたいな感覚はありましたね。

一番強烈に「英語を勉強しよう」と思ったのは、

実は社会人になってからです。

一番最初の会社はビールメーカーでした。

(きっと皆さんもCMで目にしたことがあると思います)

その会社では飲食業のお客さん相手に商品を売り込む、

いわゆる営業をやっていました。

この会社での思い出は色々ありすぎて、

一気に語ることが難しいんですが、

とりあえず27歳の時に

「痛風」という病気にかかったんですね。

知ってますか?

「痛風」( `ー´)キャー。

簡単に言えば飲み過ぎや

食生活の乱れが原因で、

足の指がパンパンに腫れ、

風が吹くだけで

痛みを感じるような病気です。

(実際私は足を骨折したことがありますが、それと同じ痛みでした)

病院の初対面のご年配の先生に、

「あんた何やってんの?

いい加減自分の身体と

人生について真剣に考えなさい!(゚Д゚)ノ」

と診察時間よりも

長い説教を受けました(゚Д゚;)泣きっ面に蜂

まあそのくらい忙しい生活をしていた中で、

唯一の楽しみが「海外旅行」だったんです。

海外も当時は全く興味がありませんでした。

日本大好き・日本万歳って思ってましたから。

でも社会人1年目の時に

仲の良い地元の友達に

「タイに行こう(゚Д゚)ノ」と誘われ、

ノリで行ったんですね。

これが私の人生を変えました。

めちゃめちゃ楽しかったんですね。

日本にいたら想像も出来ない世界が

そこにはありました(゚Д゚;)マ、マジか

それからは海外旅行、

特に東南アジアの国の魅力に

ガッツリはまってしまい、

タイ・ベトナム・フィリピン・マレーシア

台湾・中国・韓国・香港・マカオなど、

多い時は1年に3回くらい旅行に行きました。

これらは英語圏の国ではないんですが、

空港やホテルのロビー、

買い物をする時の値段交渉などは

基本的にすべて英語です。

この時に私の英語力の無さに絶望したんですね。

「しゃ、喋れない、、、」って( ;∀;)

それから仕事をしながら

英会話スクールに通ったり、

TOEICの試験を受けたりと

英語の勉強を本格的に始め、

そしてその勉強が今の仕事にも

繋がっているという感じです。

(もちろん今でも引き続き勉強中です。

勉強に終わりはありません。)

海外に行った時に

英語力の無さに絶望したと書きましたが、

今思えば学生の頃、

英語の勉強はやっておいて

良かったと思っています。

(高2から詰め込みで勉強しましたが・・・。) 

中学・高校で学ぶ英語の基本知識は、

しっかり体系立てて学べば、

その後の英会話にも必ず役立ちます。

中学・高校で学ぶ

英語の読み・書きなどの基礎知識は、

今後の可能性に向けての

大切な土壌なのです。

、、、自己紹介からかなり話がズレました(゚Д゚;)

日本人の英語学習については

また別の機会にお話ししようと思います。

君たちもこれからの人生、何が起こるか分かりません。

わくわくしますね!

今日はこの辺で。

また次回お会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

次の記事

勉強する意味