大学共通テストについて(英語)

こんにちは。

いよいよ令和3年度、大学共通テストがやってきます。ね

英語に関しては旧センター試験の問題と大幅に内容が違うため、

何を、どう勉強していくべきか、早いうちから意識しておくことが大切です。

以下サイトに分かりやすく大学共通テストの内容について書かれています。

大学入学共通テストプレテスト分析【英語】Word数1000語アップ、リスニングも重視 | 速読情報館|速読に関するあらゆる情報をお届けします (sokunousokudoku.net)

私なりにまとめると、

共通テスト英語、高得点の鍵は、

①語彙 ②速読 ③リスニング

です。

現在高校1年生の子は単語と現在取り組んでいる基礎文法知識をしっかり固めておくこと。

現在高校2年生の子は上記に加え、長文読解の演習量を増やすことが大切です。

そして全体へのアドバイスとして、

①語彙②速読の力を同時に高めるには、

長文読解に取り組んだ後、解説を見てしっかり見直しをし、

その後何度も音読をすることです。

音読をしながら同時に訳が頭の中に思い浮かぶまで何度も何度も音読をして下さい。

音読は英語学習にはとても効果的です。

第一に、何度も音読することで文中に出てくる単語を自然と覚えられます。

第二に、音読を繰り返すことで文を読む速度が速くなり、結果的に黙読の速度が上がります。

ちなみに私は受験時代、

長文参考書はもちろん、受験予定の大学の過去問を10年度分程、最低3~5回は音読をしました。

現在も書店へ行って参考書を開くと、

私以外の多くの有名塾講師の方々も音読を効果的な勉強法としておススメしています。

やるとやらないでは圧倒的な差が生まれることは間違いないので、

あとはあなたの行動のみです。

いつでも応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)